ササダンゴマシンのDVD「コミュ障サラリーマンのためのプレゼン講座」は侮れない!

プレゼン講座

そもそもコミュ障気味な私ですが、某ニコプ○で仕事をするようになってからというもの、コメントを読んでは精神的にダメージを受けることも多々あり、このささくれだった心を癒そうと極秘ルートから入手した『スーパー・ササダンゴ・マシンによるコミュ障サラリーマンのためのプレゼン講座』なるDVDを観賞することに。

なにせいきなり「1.VSプロレス専門誌〜発行部数を飛躍的に伸ばす方法」ですよ。私、プロレス専門誌の記者ではありませんが、元某プロレス・格闘技ニュースサイトの編集長兼記者にして、現在某ニコプ○を中心にプロレス界でアレコレと仕事をさせてもらっているんで、こりゃ参考になるなと思ったわけですよ。
お馴染みのパワポやSWOT分析であの業界唯一の週刊誌である『週刊プロレス』が、かなり分かりやすく分析されてました。これにはせっかく出演しているのにほとんど言葉を発することがなかった加藤記者も、思わず目を細めていましたね。

一見、深夜のバラエティ番組的な雰囲気もありつつ、林修先生の番組的な雰囲気もありつつ、孤独なグ○メ的な雰囲気もある内容ですが、あのササダンゴマシン選手の口調と、TBSラジオ『山里亮太の不毛な議論』の人気コーナー「子供たちを責めないで」ばりに子供のあどけない声でのナレーションは、不思議と心の中にスッと入ってくるものがありますね。
サラリーマンではないんですけど、こう見えて私もニコプ○の会議に出席したりしていますので、自分の考えた企画が通るように割と本気で参考にさせてもらおうと思いました。その際はポーカーフェイスを気取って家にあるサクラバマシンのマスクを被ったり、生まれてはじめてパワポを作るのもいいかなと思ったりしています。お陰でささくれだった心が何だかほっこりしました。

そんなこんなでこのDVD、一見の価値ありですが、深夜に見ると腹が減るので注意!