バトル・ニュース編集長を辞任

2005年にiモード公式サイト「バトル三昧」の記者になってからEZ web公式コンテンツ「ナイガイモバイル☆バトル」を経て、2010年3月からは「バトル・ニュース」と体制やシステム、媒体、名称こそ変わりましたが、プロレス・格闘技記者になって約10年が経ちました。

区切りもいいですし、厳しい状況が続いていた「バトル・ニュース」の運営状況が改善出来なかったこともあり、2016年1月4日の新日本プロレス・東京ドーム大会の取材を最後に「バトル・ニュース」の編集長職、並びに記者を辞することにしました。更新作業などのサイト管理もセコンドワークスから、株式会社コラボ総研に移管致します。

今後は1フリーライターとして「バトル・ニュース」の記事を提供することはありますが、基本的にはプロレス・格闘技記者とは別の仕事を中心にやっていくことになりました。